素人がビジネスでゴルフを使えるようになることを目指すブログ

40歳からはじめるビジネスゴルフ

師匠のコメント

今週の橋本トオルプロのコメント

投稿日:

橋本トオルプロ

本日の解析です。
ドライバーでのトップから
ここ迄は概ねOK

001

橋本トオルプロ

ダウンスイングのスタートも二本のラインの中にあって良いですね。

002

橋本トオルプロ

ここからが問題
身体が左サイドに流れながらクラブを振ってるのでヘッドが落ちてしまってますね。

003

橋本トオルプロ

左サイドが止まらないのでヘッドは遅れたまま。

004

橋本トオルプロ

インパクト直前でもヘッドは外を向いたままです。
これは腕の振りすぎ、ヘッドが走ってないんです。

005

橋本トオルプロ

当然インパクト後もヘッドは開いたまま、腕で押し出してしまっています。
ヘッドを走らせる支点(ピボット)はグリップです。
このピボットが止まらないとヘッドは走りません。

006

橋本トオルプロ

フォロースルーでもまだヘッドが見えてますね。
このポジションだと青丸の中にヘッドが欲しい!
明日はヘッドを走らせるトレーニングを行いますね(^_-)

007

橋本トオルプロ

僕のインパクト周辺です。
インパクト直前

101

橋本トオルプロ

インパクト

102

橋本トオルプロ

インパクト直後

103

橋本トオルプロ

グリップの動く範囲が少ないでしょ。
だから遠くにあるヘッドが走るんです。
フォロースルー

104

橋本トオルプロ

フィニッシュ

105

終始赤いラインを壁にして身体をタールさせてます(^_-)

橋本トオルプロ

今日のまとめと自主練習時の注意。
テークバックは大きく遠くへ
素振りはベタ足
球を打つ時はターゲットにきちんと身体を向け振り切る
(右足カカトはインパクト後に上げてください)
素振りでグリップ位置を変えずにスプリットハンドでヘッドを走らせる感覚を養う。
腰〜腰のハーフショットは肘を畳まず身体の回転で打つ
その際ヘッド軌道は外からインサイドに低くヘッドを滑らせる
がんばってください^_−☆

ランキングに参加中!ポチッとおねがいします!

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村


-師匠のコメント

Copyright© 40歳からはじめるビジネスゴルフ , 2019 AllRights Reserved.