素人がビジネスでゴルフを使えるようになることを目指すブログ

40歳からはじめるビジネスゴルフ

師匠のコメント

今週の橋本トオルプロのコメント

投稿日:

今週の師匠からのコメントです。

9月30日

橋本トオルプロ

093001

アドレス
概ね形にはなってきましたが、腰が引けていますね。
アドレスで腰が引けるとスイング中ずっと引けたままになるので、ここはなんとしても修正したいですね。
後グリップも油断すると右手が下からはいります。
ここも要注意。
それと、シャフトの傾きですが、アイアンは赤線位でのハンドファーストでちょうどいいです。

橋本トオルプロ

093002

テークバック
ここはいいです。肩で始動できてますし、右肘のたたむタイミングもOKです。

橋本トオルプロ

093003

トップ
スタートは肩で始動できてますが、途中から腕を上げる動きが加わり捻転不足です。
左肩を回すイメージだと頭を左肩に寄せちゃって回してる気になるだけなので、右の肩甲骨をターゲットに向けるイメージを持ちましょう(^_-)

橋本トオルプロ

093004

ダウンスイング
右足カカトが外に上がり右の膝が前に出ると、右サイド全体が突っ込むのでスライスか引っ掛け、酷いとシャンクになります。
今日伝えた正しいカカトの浮かせ方をしっかり練習してください。

橋本トオルプロ

093005

フォロー1

左足付け根をピボットに回転するのですが、それはきちんと左足な垂直に乗れての話し。
右サイドに残り過ぎると写真の様に回転軸が傾いてしまいます。
これは、アドレス時に腰が引けてるのも影響しています。
ここ、左に振れてるので右手が左手の上にありますね。
GOODです(^_-)
(下半身はダメよ (笑)

橋本トオルプロ

093006

下半身は左に傾き、上半身は右に傾いていますね。首の傾きも不自然です。
クラブの重さに任せて振ってしまえば全て改善されます(^_-)
でも、かなり良くなっています。
改善ポイントを良く理解して、身体を動かして、どう動きたがってるか、自分の身体としっかりミーティングしてみてください。

10月1日

橋本トオルプロ

A100101

アドレスです。
インパクトの形でロックした腰がポイントです。

橋本トオルプロ

A100102

テークバック
肩の回転だけで素直に始動出来ています。

橋本トオルプロ

A100103

トップオブスイング
ここ完璧!
シャフトのグリップエンドがターゲットを向いています。
腰も若干右に回転していますが、実際のスイングでも右への回転はこの程度です。
そして、右膝も自然と踏ん張れてますね(^_-)

橋本トオルプロ

A100104

インパクト
前傾姿勢
シャフトアングル
頭の位置
完璧にアドレス位置のまま!

橋本トオルプロ

A100105

フォロースルー
腕で押し出してないので、ヘッドがインサイドに動きシャフトアングルと綺麗に重なっています。

橋本トオルプロ

A100106

フォロースルー2
まだ姿勢キープのまま
ボールはグリーンヒットできて、真っ直ぐ飛んでます!

橋本トオルプロ

A100107

そしてフィニッシュ

姿勢キープできてます。
身体の回転で左に振り抜けています。
下半身のロックで簡単に完璧なスイングが手に入ります。
この延長線上にフルスイングが存在します。
ハーフでできれぼ、フルスイングでも出来ます。

ランキングに参加中!ポチッとおねがいします!

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村


-師匠のコメント

Copyright© 40歳からはじめるビジネスゴルフ , 2019 AllRights Reserved.